加古川市社会福祉協議会 加古川市社会福祉協議会
ふくくん,かこちゃん ふくくん,かこちゃん

ふくくん かこちゃん

ふくくん かこちゃん

Notice

  • みずほ教育福祉財団「第39回(令和4年度)老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」の申請方法について

    2022年03月29日

    令和4年度より、みずほ教育福祉財団「第39回(令和4年度)老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」の申請方法についての応募要領及び助成申請書は、ホームページからダウンロードして頂く形となりました

    [続きを読む]
  • 加古川市社会福祉協議会職員の新型コロナウイルス感染について

    2022年02月18日

    令和4年2月18日

    加古川市社会福祉協議会職員の新型コロナウイルス感染について

    2月17日(木)に、本会の職員が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたので発表しま

    [続きを読む]
  • 加古川市社会福祉協議会職員の新型コロナウイルス感染について

    2022年02月08日

    令和4年2月8日

    加古川市社会福祉協議会職員の新型コロナウイルス感染について

    2月7日(月)に、本会の職員が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたので発表します

    [続きを読む]
  • 加古川市社会福祉協議会職員の新型コロナウイルス感染について

    2022年01月21日

    1月20日(木)に、本会の職員が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたので発表します。当該職員は、20日(木)に医療機関で検査を受け、新型コロナウイルス感染の陽性が判明したものです。

    [続きを読む]
  • 加古川市社会福祉協議会職員の新型コロナウイルス感染について

    2022年01月17日

    1月15日(土)に、本会の職員が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたので発表します。
    当該職員は、15日(土)に医療機関で検査を受け、新型コロナウイルス感染の陽性が判明したものです。

    [続きを読む]
  • News

    • 社会福祉活動助成金の要望
    • 社会福祉活動助成金は、共同募金配分金を財源としています。
      令和4年度 共同募金運動の目標額設定の基になる要望を受け付けます。
      要望をもとに計画を立て募金運動、助成を行います。
    • 活動対象期間:令和5年4月1日 ~ 令和6年3月31日
    • 受付期間:令和4年4月1日(金) ~ 5月31日(火)
    • 社会福祉活動助成金の要望について
    • 社会福祉活動(助成金共募配分金)要望書
    • 社会福祉活動(助成金共募配分金)要望書
    • 赤い羽根共同募金受配要望受付のお知らせ
    •  兵庫県共同募金会は、配分規程・配分実施細則に基づき、配分対象となる福祉施設等に対し、施設の補修、備品の整備等に要する経費(臨時費)への配分をしています。つきましては、令和5年度事業として受配要望のある場合は、「受配要望書」を加古川市共同募金委員会にご提出を賜わりますようお願い申し上げます。なお、福祉車両の購入を予定している施設については、「(公財)JKA(旧(財) 日本自転車振興会)補助事業」(8月頃公示予定)等への申請についてご検討賜わりますようお願い申し上げます。
    • 提出期限:6月13日(月)まで
    • 提出方法:受配要望書様式を必要事項記入の上、本会メールアドレスkakogawa-shakyo@kakogawa-shakyo.jpまで、提出
    • 受配要望送付のご案内
    • 受配要望書受配要望書様式
    • Q&A
    • 赤い羽根共同募金社会福祉関係団体・ボランティア団体・NPO支援事業のお知らせ
    • 兵庫県共同募金会は、県域・広域での事業を実施する団体等への助成について、下記の実施要領に基づき支援事業を実施します。
    • 提出期限:5月25日(水)まで
    • 実施要領
    • 受配要望書
    • 10月1日より赤い羽根共同募金運動が始まります

    Frailty preventive gymnastics

      • お家でできる「フレイル予防体操」 映像配信プロジェクト
      • 「フレイル」とは、健常から要介護へ移行する中間の段階と言われ、加齢に伴い筋力が衰え、疲れやすくなり家に閉じこもりがちになるなど、年齢を重ねたことで生じやすい衰え全般のことを言います。
        この度の新型コロナウィルス感染拡大を防ぐための外出の自粛は、「フレイル」の進行を早くする可能性が高まっていると懸念されています。
        そこで、加古川市社会福祉協議会では公益社団法人兵庫県柔道整復師会とBAN-BANネットワークス株式会社との3者協働により、在宅でも簡単にできる「フレイル予防体操」の映像を撮影し、YouTubeやホームページでの配信、DVDの貸出プロジェクトに取り組みます。
      • YouTube加古川市社協チャンネル
      • 「フレイル予防体操Ⅱ~認知症予防編~」映像配信プロジェクト
      •  認知症予防は、普段の生活の中に取り入れておくと、万一認知症になった後でも、症状の進行が緩やかになり、生活の質を保つことができると言われています。
        認知症は、糖尿病や脳血管障害など生活習慣から引き起こされることが多く、それを予防することは、認知症予防にもつながります。
        生活習慣病予防として運動は大切ですが、身体を動かし、手先や足を動かすことは脳が機能し、運動で脳を刺激することにもなります。
        在宅でも簡単にできる「フレイル予防体操Ⅱ ~認知症予防編~」の映像を撮影し、YouTubeやホームページでの配信、DVDの貸出プロジェクトに取り組みます。
      • YouTube加古川市社協チャンネル

    Report

    福祉会館貸室案内
    令和元年 災害支援のための義援金募集のお知らせ。
    フレイル予防体操01 フレイル予防体操02 フレイル予防体操Ⅱ~認知症予防編~
    赤い羽根共同募金 令和3年実績報告
    第4期 地域福祉推進計画
    後見支援センターパンフレット 後見支援センターパンフレット
    成年後見制度のQ&A
    子育て支援情報
    ふくくん かこちゃん紹介
    エコキャップ運動終了のお知らせ
    ストップ・ザ・無縁社会